異性の友達が欲しいけどコミュ障で作れないなら趣味から突撃

異性の友達が欲しいけど、コミュ障で作れない…

異性の友達がいると、普段知らないことが知れたりなんだかんだで同性といるよりも新しい気づきや楽しいこと。

ドキドキワクワクがあって、人生の幅が広がります。しかし異性の友達というのができないという人も多くいます。

なんだかんだで意識してしまうということや、今までの人生経験で異性の友達を作った経験が浅いと難しいというのは間違いありません。

しかし、今ではインターネットの繋がりによって同じ趣味の人や同じ価値観を持つ異性と知り合う機会は増えました。

そして出会うツールも多々あります。

間違えないツールさえ使ってしまえばコミュ障でも友達を作ることは十分可能です。

  • 共感
    社会人になると絶望的に出会いがないですよね。
  • 男だらけの職場だと本当に出会いがないですよね
  • いつくになっても異性との交流は人生を充実させます
  • 今いくつになったとしても異性の友達をつくることは簡単です
  • 異性の友達がいるとご飯やお酒の楽しくなりますよね

今まで異性とは無縁の人生でしたが、趣味をきっかけに異性の友達を多く持つようになりました。

そして彼女も作り、人生を楽しいと思えるような日々を過ごすようになっています

異性の友達が欲しいけど作れない原因

  • 今の環境で異性の友達が作れないのは仕方ないしできない
  • 社会人になると警戒心が強くなりよそよそしくなる
  • 異性慣れしていない

人生の生き方において、学生時代、大学、社会人と異性の存在が少ない環境で育ってしまうとどうしても異性を意識してしまい、友達になるということは難しくなってしまいます。

それは年を追うごとにより女性として意識してしまったり、男性として意識してしまったりということもあり、自分を出すのが難しい、そしてどう思われてしまうか恥ずかしいと思ってしまう面もあり、より難しくなってしまいます。

両親に姉がいる弟は結構モテるという傾向がありますよね。

それは小さい頃から年上の女性と親しく普通に話せる機会が多かったため。

他の女性に対してもソフトな印象で会話ができる意識していないからこそ持てると言うことです。

つまりは意識せず、絶対数を増やしていけば友達を増やすことや恋人を作るということも十分可能と言う事。

異性の友達を作る解決方法

  • ランチ限定で友達を探す
  • 習い事で共通の話題を見つける
  • ボランティアやイベント設営のスタッフになる
  • 異性の多いバイト
  • 異業種交流会
  • ペットを飼っているならそれをきっかけにオフ会
  • マッチングアプリ
  • 異性が多い飲み屋で常連になる
  • 街コン

異性の友達を持つと言っても、

「いきなり私と友達になりませんか」

と道を歩いてる人にお願いしても、まず気持ち悪がられたり無視されたり、まず相手してくれることはありません。

できれば何かのきっかけによって共通点を見出し、そこから仲良くなるというのが自然な友達作りになります。

共通の趣味から仲良くなる

例えば共通の趣味から知り合って仲良くなるというパターン

社会人であれば新しい習い事を始めてそこから仲良くなる。

私の場合はいい年してからサーフィンの教室に通ってみましたが年下で若い女子大生とも普通に友達になることができました。

普通ではあり得ないことですがサーフィンという趣味のきっかけと大自然を相手に一緒に共通のことをやるという共有意識が芽生え自然と話すように。

初日でハイタッチしたり褒めあったりと楽しいこと

今でもSNSで繋がってるようになっています。

恋人にはなっていませんがSNS上でいまだに繋がっており、いい関係を続けています。

SNSで共感できる異性を見つける

ネット上でも同様に、今ではTwitterやInstagram Facebookなどで自分の価値観が合うような人というようなものはツイート上で流れてくると思います。

自分が気になる趣味を検索してそこからのツイートを見て

「あ、この人自分の価値にあってるなー」

という人がいれば喜んでリプライやDM、返信をしてみるといいでしょう。

そうすると多くのフォロワーがいる人以外では、喜んで返信してくれます。

そこから関係が築けるということも多くあります。

残念ながら自分から進んで絡んでいかなければ友達は作れません。

もしくは自分がSNS上で発信を頻繁にしておけば絡んで来る人もいるでしょう。

異性の友達が欲しい同士が集うマッチングアプリを利用する

手短に、友達をその日に、見つける短期間で知り合うのであれば、マッチングアプリがオススメです。

こちらも今日暇だし友達がいない、どうにかしたいという人達が多く、エントリーしているアプリ。

昔こそ出会い系は怪しい人は使うというものでしたが、スマートフォンの台頭後はアプリをアップルやグーグルが管理してくれるため、怪しいものはだいぶ淘汰されています。

気になる異性を見つけてメッセージを送るだけでも結構高い確率で返信は来ますし、そこから発展してスグに出会って食事に行ったり、飲みに行ったりするということも十分可能です。

なんとなく木曜日の夜に初めて、土曜日の昼ぐらいにランチ行きませんかというメッセージを送りまくったら3人ぐらいから返信が来て、その内1人と食事に行って今でもたまに一緒に食事に行ったり、夜の関係も続いたりとかしています。

昔では考えられなかったことが今では簡単にできるようになって、とても便利な世の中になったなぁと感じました

ベネフィット
ラインのメッセージに華がでます

休日の過ごし方が充実します