飲みたいけど友達がいない寂しいおしゃれなところに行きたい

飲みたいけど、友達がいない寂しい

飲みに行きたいけど友達がおらずいつもファミレスで一人飲みか自宅で飲むしかないたまにはわいわいと楽しい飲みがしたい

  • 共感
    年齢をかさねると気軽に飲みに行こうと誘える相手も減ります。
  • 一人で飲むのも悪くはないけどたまには一緒に楽しめる相手欲しいですよね
  • 一人飲みは気楽だけどいつもは寂しい
  • ちょっと暇な時相手いたらなぁと考えるときありますよね
  • 飲み行こうという友達はいるけどなかなかタイミングが合わない

    お酒も赤も大人数でワイワイ、仲の良い仲間と一緒に飲む方が楽しくて思い出にも残ります。

しかし年齢を重ねるとどうしても飲みに行こうにも相手がおらず、ついつい1人で飲んでしまうということ多いですよね。

コンビニでお酒買っておつまみ買って1人で飲むたまには悪くないですがずっと続くと寂しいなぁと感じてしまいます。

できればもっとワイワイと飲めるような頻度を増やしたいですよね。

大学の中であれば社会的責任も少なく、時間もある程度余裕があるので、お金こそ少なくてもみんなでどっかで集まって宅飲みとか安い居酒屋でワイワイ騒げるということができるようになりました。

しかし社会人になって社会的責任を持ち、しかも集合は拘束時間身体の負担も考えながらお酒を楽しまなくてはいけないため、どうしても一緒に集まって飲むというのは難しくなってしまうのは仕方ありません。

さらに会社の付き合いでの飲みというのもあり、歓送迎会や上司と飲む、同僚と飲んだり部下と飲む。

あまり楽しくはないですが、コミュニケーションを取るという上では必要なため仕方なしに美味しくない酒をお腹に詰める日々。

これは皆が通る道なので仕方ありません

飲みたいけど友達がいない原因

  • 社会人になるとお互いのスケジュールが合わない
  • 大人になると気の合う友達気兼ねない相手を探すのは大変
  • 急に暇な時飲みに付き合う相手を探すのは大学生くらい

飲みたいけど友達がいない解決方法はネットを活用

飲みたいけど友達がいないならネットを活用しましょう。

今ならスマホ片手にいくらでも新しいコミュニケーションを作れるようになっている時代。

活用しない手はありません。

ネットのライブ飲み

ネットを通じて飲み会をするというコミュニティーがあるので、そちらに参加すれば家にいながらでも画面上で繋がれて、お酒を飲むというライブ感を味わうことができます。

ネットライブの飲みのメリットは途中退席してもオッケーだし、酔いつぶれても自宅だから安心。

安い酒でも大丈夫というメリットも。

気兼ねなくできる方法なので1度は参加することをおすすめします。

行きつけの居酒屋で友達を探す

鉄板な方法としては、行きつけの飲み屋を一つか二つ見つけて、そこの常連になるということ。

そこで知り合うとマスターや女将さん、もしくは行きつけの常連さん達と仲良くなり、そこから会話も弾み、いつもより楽しいのみが得ることができます。

飲み付きのイベントに参加する懇談会だと飲み付き

何かしらのセミナーに参加すると、懇親会あり、というようなパターンがよくあります。

別途3500円程度かかりますが、そういうものに参加すると普段知り合わないような人と気兼ねなくお酒を飲むことができます。

色んな職業の人と立場を超えて話すというのは色んな刺激があり、充実した1日になります。

懇親会ですからそんなに良い料理はありません。トーク主体になりますが、オススメ

飲みありの婚活パーティーに参加

女性の中には飲み食いだけを目的に参加している人も少なくありません。

女性は安いですからちょっとおしゃれして、わりといいイケメンがいたらいいなー程度の扱いで参加する人も。

中には人妻で参加している人もいますこちらも割り切って、女性とおしゃべりしながらお酒が飲めるとやってしまえばそれなりに楽しむことは十分可能です。

マッチングアプリで飲み友を探す

街ぐアプリであれば今日飲みたいとか近いうちに飲みたいという人を探すことは簡単になりました。

地域検索すればそこら辺にいる手頃な人を見つけ一緒に飲みませんかとメッセージを送ることも容易に。

うまくタイミングが合えばその日に誘い出して一緒にお酒を飲むことも。

特に金曜日や土曜の繁華街あたりで探し見ると簡単に見つけることができます

交流が盛んなバーに行く

1人で飲むのが寂しいのであれば、鉄板ですが、バーに行くということ。

バーに行けばトーク力がすごいマスターもいますし、常連さんと何気ない会話をするだけでも大人の会話ができます。

お酒代は居酒屋と違ってやや高めですから1件2件目で軽く飲んでその後に食後酒を楽しむという形でバーに入るというのが一番の良いやり方。

ある程度形を崩してガールズバーに行くというのもいいでしょう

ベネフィット
休日のお酒が楽しい日になれます