飲み友達が欲しいモテなくても気軽に誘える女子を増やすやり方

飲み友達が欲しい…

お酒は大好きだけど一人で飲むのはさびしいものです。

だれか今日飲みたいから付き合ってくれませんかといって来てくれるような気軽なともだちが欲しい。

仕事の帰りにお風呂上がり、ひとりビールを飲んで一息つくというのも至福な時間です。

しかしやはりみんなで盛り上がってお酒を囲んでワイワイする方が楽しいですよね。

しかし社会人になってからそういう関係も少なくなったと感じていませんか

  • 共感
    飲みたいーといってわらわらと来てくれた学生時代は楽しかったですよね。
  • 急に飲みたいと思っても相手が居ない日は寂しく一人飲みという日が増えていませんか
  • たまには違う人お酒呑んで楽しい日を過ごしたいですよね。
  • 暇な時飲み友できたらストレスが減って仕事も充実できました。

お酒はひとりで飲むよりも、みんなで楽しく飲む方が良い効果を生み出してくれます。

いま現状友達がいなくてもすぐに友達が増えて楽しいお酒の席が増やすことは十分可能です。

飲み友達が欲しくてもできない原因

  • 社会人のスケジュールが合わない、会うのは同じ職場の人になりがち
  • 予定を立てる気力がおきない

社会人になるとどうしてもみんなで集まったり、友達を呼んで飲みに行こうと言ってもスケジュール管理がなかなかできない。

仮にスケジュールを立てたとしても、その日に会うというのも集まりにくくなってしまいます。

それは年齢を重ねれば重ねるほど彼女付き合いだったり、家族サービスがあったりとより難しくなってしまいます。

学生の頃のようにグループでLINEを回して、今日飲み会開催ねーと言った形で会うというのは正直難しいでしょう。

社会人であれば、社会人になりに新しいコミュニティを見つけるやり方をオススメします

飲み友達欲しい場合非モテでも見つける解決方法はネットを活用

一番簡単な方法は、飲み屋の常連になって常連客同士の繋がりで仲良くなるというのは一番簡単かつオススメのやり方。

いつもいる常連さんと会うことができれば仲間意識もありますし、よりライトな付き合いができるという点で自分のプライベートが崩されることもありません。

あまり深く付き合わなくても飲み屋の常連同士仲良くできればお酒も寂しく飲む必要もなくなります。

バーに行ってマスターや常連と会話

ある程度お金に余裕があればバーに行くというのも一つの方法一人で飲んでいてもバーテンダーさんと気軽な会話を楽しむことができます。

バーテンダーさんは接客のプロですからこちらの話したいことや聞いて欲しいことを言葉巧みに誘導してくれて気持ち良いお酒を飲むことができます。

またバーの常連さんとも仲良くなることもあるので大人のお酒を楽しむことができます。

ガールズバーというやり方も悪くはありません多少お金ははってしまいますが現役の大学生と新しいカルチャーを知ることもできますし気が合えばい一緒に遊ぶというチャンスも広がっています。

異業種交流会を飲みの席に使う

変則的ではありますが異業種交流会の後の懇談会によるのみというのも偶には悪くありません。

自分の知らない業界の話を聞くこともできますし新しい発見や新しい人間関係を構築することもライトな付き合いになってしまいますが、新しいイノベーションを吸収できるのは悪くありません。

相席居酒屋で割り切って飲む

どうしても誰かと飲みたいという場合は、相席居酒屋に行くといいです。

相席居酒屋は男性が女性分の飲み代を払う必要はありますが、確実におしゃべりできるというメリット。

酒だけ飲みたいという女性もいるので、ちょっと厄介かもしれませんが、割り切れる人であればないどは軽いです。

街コンに参加

街コンに参加するというのも一つの方法。

新しい出会いを見つけるのであれば、街コンは、最近の便利な、イベント、ある程度トーク力は必要になります。

趣味から発展した街コンであれば、会話の引き出しも多く話しやすいかと思います。

特にアニメやゲームが好きだったらアニメ専門の街コンに行くというのも一つの方法。

新しい飲み友達を近所で探したいので有れば、マッチングアプリ

新しい人間関係を模索して構築していくというのは思った以上に労力を使います。

しかし今、スマートフォン1台あればそれも簡単にできるようになった時代、マッチングアプリがあれば近所に一緒に今から飲みたいという人を探すことは容易になっています。

特に繁華街で募集をかければその日に探して1人から3人くらいは会うことが可能です。

特に週末暇で1人誰か飲みませんかと、具体的なプランをたてれば意外と引っかかるものです。

週末飲みたいなぁ、だけど、今日も1人飲みかというようなことを考えている人も多くいるので、そんな時マッチングアプリを立ち上げれば新しい出会いをゲットすることは簡単です。

ベネフィット
休日の暇で悲しいという日はなくなります。